2012年05月12日

Bogner MojadoとPalermoの差分について

おはようございました。たてべです。

ゴールデンウィークは音楽仲間(プロの方々もいらっしゃいまして。たてべが勝手に仲間と思っているだけかもしれませんが…)と一緒に、富士五湖のうちいくつかを回ってきました。車内で真面目な話やバカな話をして盛り上がりまして、たぶん、たてべの圧倒的なテンションに迷惑したことでしょう。

意外と言えば意外、どうでもいいといえばどうでもいい、チャーチモードの語源について、皆様がご存じなかったのは本当に意外でした。Ionian, Dorian, Phrigian, Lydian, Mixolydian, Aeolian, Locrianですが、イオニア人、ドーリア人、フリジア人、というように古代ギリシア人の種族名が由来だそうです。役に立ちませんね。

ほうとう美味しかったです。童心に返ってヘヴィローテーションしていた"Subhuman Race" Skid Rowも懐かしさ満点でした。Into Anotherが好きだったんですよ。

では、ひょっとしたら興味を持っている方がいるかもしれない、本題のBogner MojadoとPalermoの差分について、軽くメモ程度に書いておきます。

続きを読む
posted by たてべ at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Amplifiers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

Bogner Mojado/Palermo

こんばんは。たてべです。
皆様、そろそろゴールデンウィークがやってきますが、予定は決まっていますでしょうか?たてべは予定は未定で、未定のまま終わるのではないかとドキドキしています。このドキドキは……危険!

そんなことより、アンプ届いたんだろ?レビューしろよヴォケという声が聞こえてきそうなので、さわり程度に感想を書いてみたいと思います。まず、Bogner MojadoとPalermoは、一応は同じ機種です。MojadoをマイナーチェンジしたものがPalermoです。MojadoにLo-PowerとBrightスイッチが増設されています。

音はやはりBognerというべきでしょうか。シンプルなプリアンプとパワーアンプの組み合わせで、なかなか張りのある音を叩き出してくれます。1〜4までのSchizoスイッチでゲインを調整出来るので、この一台だけで十分遊べます。ボリュームを上げればパワー管のクリッピングによって歪みも得られます。ギターのボリュームを下げれば、クリーンクランチからクリーンまで落ちますので、案外器用なアンプかもしれません。

たてべはFishからPowerAmp Inにブチ込んで、パワードキャビネットとして使っています。アッテネータやトロイダルトランスで供給電圧を下げて、ボリュームを抑えて遊んでいる最中です。追って、またレビューしたいと思います。

posted by たてべ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Amplifiers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

お悩み解決

こんばんは。たてべです。

珍しくまとまった休みが取れて、連休を満喫しています。去年年末に頭部検査を受診した時を最後に、休暇自体取った記憶がありません。いや、取ってなかったんですが。

最近、悩んでいることを垂れ流します。

1. 案外、George L'sのケーブルの音が好きかもしれない
2. ADC/DACの呪縛から逃れられない
3. ピックの厚さ

いや、半分くらい結論出てるんですよ。ただ、ときどきで音の好みや思想的なものが変わるので、その揺れ幅のひとつと思っていただければ。たてべの思想や好みなど、どうでもいいでしょうけれども、メモ帳みたいなものですので、読まないでも結構です。

続きを読む
posted by たてべ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Miscellaneous | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

プリ管瀕死のお知らせ

こんばんは、たてべです。

夜な夜な、エレクトリック三味線ことへべれけギターをかき鳴らしつつ、自分がどれくらいADC/DACを許せないのか実験しています。とりあえず、G-SystemのループにPete Cornishのペダルを再配線し、入力ゲインを調整し、ヘッドルームも合わせて、いざー!


ぺしょーん……。


ん?間違ったかな…?と某天才アミバ様のような台詞(天才にだって間違いはありますからね。彼の本質的な問題は、間違い云々ではないのですが…。)を呟きつつ、暫くエレクトリック三味線的な音をジャカジャカやっていると、ランダムトレモロという、迷惑極まりないエフェクトが掛かっているではありませんか!プリ管死にかけてるだけやん。

続きを読む
posted by たてべ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Amplifiers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

Source Audioのペダル

こんばんは。たてべです。

ADC/DACに対する憎悪を気分のままに書き綴ったたてべですが、Source Audio社のペダルが好きです。


死ねって言われても反論出来ん。


Source Audio社のペダルは、いい感じにアナログとディジタルを融合(事実、ミックスしているわけですが…。)していて、抜けが重視されるベース向けのペダルでも、原音とエフェクト音をミックスさせることが出来ます。たてべはフィルタ系とディストーション、そして先日、気の迷いからイコライザを購入しました。


続きを読む
posted by たてべ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Effects | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

最近のSuhr Customはといえば

こんにちは。たてべです。

最近、シングルコイルを歪ませた音が気に入っています。ハムバッカーを歪ませた音の方が安定感があって好きだった(というか、今でも好きですが……。)のですが、シングルコイルを歪ませた際のすっきりした音の良さにはまったりはまらなかったりしています。もっとも、たてべのSuhr Customに乗っかっているのは、もう絶版になっていたと思いますが、Seymour Duncan Classic Livewireです。18 VDC駆動のアクティブピックアップです。一般的なStoratocasterのような感じとは少し違います。リペアに出したFreedom Custom Guitar Research社にお願いして、フロント、センター、リアピックアップを全て使う回路を組み込んでもらいました。これがなかなかよろしくて、レンジが広い割に高い音域の音が耳につきません。小綺麗なジャズトーンという感じです。

続きを読む
posted by たてべ at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Guitars | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

揺れるんだから仕方ない

こんばんは。たてべです。

今日、最もホットな話題は2011年3月11日に起こった、東日本大震災についてのことでしょう。天の邪鬼かつ根性がねじれているたてべは、この話題に触れずにいようと思いましたが、さて如何に。

高校生の頃に経験した阪神大震災でも、知人、友人、親戚を含め、少々手酷い目に遭いましたが、ちょうど去年の地震とは些かばかりに違う気持ちでした。何しろ高校生でしたから、世界が狭いのですね。世界というのはコミュニティとも言い換えられますが、親戚を除けば、大概は手足の届く範囲に世界が限定されるわけです。その世界でも十二分に地獄絵図はあったわけですが、水、燃料、食料を届けることは出来ました。

※ただし、ここで言っている世界は、火事で酷い目に遭った地域からは離れていました。

続きを読む
posted by たてべ at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Doodling | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

ADC/DACが嫌いだ

諸君、私はADCが嫌いだ。勿論、DACも嫌いだ。Analog/DIgital ConverterとDigital/Analog Converterが嫌いだ。奴等、融通というものが全くきかない。ちょっと羽目を外しただけで、すっぱりと切って捨てる。私はディジタルクリッピングが嫌いだ。FFT/IFFTのバタフライ演算時にクリップした日には最悪だ。どうせ意味がわからないだろうから、流してくれて構わない。私はADCが嫌いだ。有無を言わさずローパスフィルタを掛ける奴等が嫌いだ。私はDACが嫌いだ。有無を言わさずローパスフィルタを掛ける奴等が嫌いだ。ディジタル機器を通すと都合上、2回ローパスフィルタが掛かるから嫌いだ。いくらアップサンプリングしようが嫌いだ。デシメーションをどこでしているかわからないような奴は嫌いだ。


諸君、私はG-Systemのアナログループは使わないことにしようと思う。どうせすぐに考えを改めるだろうが、ミッドブースターのためには、こうするしかないのだ。許せ、t.c. electronic社よ。悪いのは君らではない。


posted by たてべ at 01:07| Comment(2) | TrackBack(0) | Effects | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

James Tylerが好きだ

諸君、私はJames Tylerが好きだ。Studio Eliteが好きだ。太いネックが好きだ。Jeff Beckモデルくらい太くても好きだ。派手な塗装が好きだ。黄色なのか金色なのかわからないくらい派手な色が好きだ。変なヘッドが好きだ。Fenderならラージヘッドが好きだ。変なピックガードが好きだ。昔は「何あのピックガードwだっせwww」と言っていたが、あれは今でも思っている。シンクロナイズドトレモロが好きだ。Raw Vintageのスプリングもセットでないとダメだ。ミニスイッチが好きだ。「どうせお前、常にダミーコイルOnなんだろ?」と思っているお前。だいたい正解だ。ただし、センターピックアップはそうでもない。むしろリアが真価を発揮するのは、ダミーコイルがOffのときだ。ミッドブースターが大好きだ。何も考えずにフルテンにするのが好きだ。それでADCがクリップするなら、それはADCが悪い。バーズアイメイプルが好きだ。あの下品なまでにいきり立った杢目が好きだ。Suhrの柾目も悪くはないが、バーズアイメイプルが好きだ。スラントマウントされたピックアップが好きだ。低音弦が緩い感じが好きだ。

諸君、私はJames Tylerが好きだ。

posted by たてべ at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Guitars | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

これはこれで楽しいわけで

こんばんは、たてべです。

去年の末から、リアルに量子化雑音と格闘していまして、記事を書く暇(休みの日くらいあるだろうと思ってるお前、ないんだよ……これが。)がありません。いや、休みたければ休めばいいんですが、この私めは老若男女が嘲笑う所謂、社畜というやつでして、触っちゃった仕事はやっつけざるをえません。働いた分はお金をもらえるという恵まれた環境ですので、別に構わないと思っています。


栄養ドリンク30本まとめ買いして、がぶ飲みして騙し騙し働いているのですが。


ちょっと今、仕事以外で量子化雑音って単語を聞きたくありません。ディジタル機器にとって、最も重要な入力レベル調整、ダイナミックレンジ、量子化雑音について、知っていることをそのうち書きたいのですが、先に寝る時間を下さい。



「おれ、この嵐が去ったら……b3オーダーしようと思ってるんだ……(半分冗談)」
posted by たてべ at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Doodling | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする