2007年08月18日

お勧めCD:Scarsick / Pain of Salvation

拡散し難解な題目に収束し続けるPain of Salvationの6thアルバムです。Pain of Salvationばっかり紹介していて飽きないのかと思われるかも知れませんが、彼等の音楽性を受け入れるだけの雑食性と表現を理解するに足りる知識と知能があれば、より深く沈み込むことはあっても飽きることはないと思います。ちょっと乱暴な言い分ですね。

一種の宗教的要素を含んだような民族音楽的な"Scarsick"は、自分自身の置かれた状況や現状に対して怒りや悲しみを叩きつけるような内容です。どことなく"Used"に通じるところがあるように思われます。この辺りが、本作は"The Perfect Element Part I"の続編である"The Perfect Element Part II"なのではないかと言われる所以でしょう。

本作は毎度のことながら、とにかく自己表現と風刺が利いた内容の楽曲が多いのが特徴です。"America"は歌詞を含めて苦笑いが思わず出る究極の風刺曲となっています。

Pain Of Salvationのアルバム全般に言えることですが、訳詞では楽曲の重要な表現を理解し切れないのではないかと思います。以前、紹介した"Ramedy Lane"に収録の"Second Love"などは、訳詞よりも元の英詞に情景すらも浮かんできそうな表現が多々含まれています。
posted by たてべ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51850545

この記事へのトラックバック