2013年07月01日

Bogner Fishの良さを今こそ語ろう

こんばんは、たてべです。
最近は物欲指数が控え気味ですが、皆様、見捨てないでください。色々、あれをこうしたい、これをああしたいと考えているのですが、先立つものも必要なので、大人しくしています。

さて、そこで(?)たてべの愛するプリアンプ、Bogner Fishについて、徒然なるままにレビューと思わせておいてどうでもいいことを垂れ流したいと思います。


Bogner Fish PreampはCountry, Shark, Strato, Brownという4つのチャネルで構成されています。それぞれ、クリーン、クランチ、ハイゲイン、ハイゲインというイメージで概ね合っています。CountryとSharkには、それぞれミニスイッチがついていて、Funk/JazzとBright/Normal/Darkという切り替えができます。ミニスイッチの切り替えによる音色の変化は、名前で想像できるとおりの音です。この辺りは細かいので省略します。それでは、チャネル順にだらだら書いてみましょう。

・Country CH
Funkでは煌びやかで明るいクリーン。Jazzでは柔らかくも透き通ったクリーン。Chorus, Delayなどのエフェクトで雰囲気を出すなら、このチャネルは最高です。Vol, Treble, Middle, Bassからコントロール系が構成されています。Volを上げても殆ど歪みません。たてべはFunk, Treble 3時, Middle 11時, Bass 1時, Vol 1時で使っています。

・Shark CH
Fishというと、Brown CHが一番注目されているかと思いますが、このチャネルが一押しです。StratoやBrownほどきつい歪みは得られませんが、クリーンからリードといった音色が得られる、実は一番使い勝手のよいチャネルです。歪みペダルとの相性も最もいいと思います。特にギターのボリュームに対する反応が最もよく、このチャネルだけでだいたいの曲はこなせると思います。気持ち歪んでいるクリーンなら、このチャネルが一番です。Treble, Bass, Balls(Gainと思っていいです), M.Volで構成されています。

・Strato CH
ドンシャリっぽいリズムトーンを作るなら、このチャネルです。割とメリハリのあるくっきりした歪みを作りやすく、ざらざらした感じの音です。どうしてもStratoとBrown CHはノイズが増えますが、繋ぐペダルなどを吟味しておけば、ある程度のノイズは防げます。このStrato CHとBrown CHは、Treble, Middle, Bassが共有で、M.VolとGainは独立しています。

・Brown CH
至高の歪み。これぞハードロックトーン。Brown CHのために、Strato CHと共有しているMiddleを上げざるを得ないです。むちむち、ぎゅっとしたトーンが脳汁を垂れ流しにします。このチャネルでGary Mooreを弾けば、顔芸がすぐ身に付きます。そりゃあ、叫びたくもなりますとも。ええ。


もしも、Bogner Fishに興味のある方がいて、どんなもんかなぁ、欲しいなぁ、という欲求の参考になれば幸いです。ただ、やはりスピーカの影響というのは大きく、プリアンプよりも先に、自分の好きなスピーカを見つけた方がいいと思います。

posted by たてべ at 00:26| Comment(5) | TrackBack(0) | Amplifiers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして!
ブログ楽しく拝見させて頂きました⭐
今まで3+を使用していたのですが
この記事を見てFishが欲しくなり
ちょうど出物発見!買いました!

1つ質問よろしいでしょうか?
それはEqでして 
やたらロー、ミッドとも強い
と言いますか
ハイゲインを作る場合
StratoとBrownで言いますと
トレブルはフルでないとまともな音像にならず。
加えて例えばベースを12時まで上げるなら
ミドルは完全カットしない限りまともな音になりません
ゲインは1時から2時で十分なのですが。
もしくはT2時、M2時、B10時、、
これですとジェフベックみたいなオールドスクールな音です、、
Shark CHは説明しやすく
ベースは完全カット、トレブルはフル
でして ベースは足せて1、、、Balls<ゲインはフルにしないと、やはりモコモコ、、、
ちょっと異常なEQ設定ですよね!!?

私のFish自体
玉か何かが 何か不具合を起こしているかも、、
と思いアドヴァイス頂ければ幸いです。

Fish自体今日、受け取ったばかりなので
PアンプはM社のソリッドで動作確認しましたが
明日、普段使用しているフラエットで試して見ます。
キャビはCAEです。

よろしくお願いいたします
Posted by ジャック at 2016年10月30日 23:57
ここのところ(凄く長いこと)更新してなくてすみません。
楽器は触っているんですが、飲み屋で酒が捗ってしまって…。

さて、Fishの件についてお問い合わせいただきましたが、そもそもまともな音像というものが、どういうものなのか僕にはわかりません。試しにというわけではありませんが、僕のFishのセッティングを晒します。

T:12時, M:3時, B:12時, Strato G:1〜2時, Brown G:1〜2時

あれ?これもっと極端なセッティングかもしれませんね…。僕がこの2つのチャネルに求めているのは、オーバードライブを踏んだ時に吠えるような、Gary Mooreみたいな音です。ひょっとしたら、ジャックさんの好みじゃない音が好きなのかもしれませんね…。

あと考えられるのが、キャビネットのスピーカが好みに合っていないのかもしれませんね。よく皆さん、好みの音が出ない時にペダルやアンプを買い換えると思いますが、スピーカを入れ替えた方が、劇的に音が変わります。


個人的にはアンプのセッティングを詰めるときは、マイキングしないのであれば、キャビネットとスピーカ、ギターのボリューム(6〜7あたり)、アンプのつまみ(オール12時から)という順にしています。
Posted by たてべ at 2016年11月27日 17:40
ご回答ありがとうございます!!

キャビ、SPも
あれこれ取っ替え引っ替え、手持ちのものを試したんですが、、
オープンバックですと、少し納得できる感じです。

ハイ落ちとでもいいましょうか?
ミッド、ローがやたらモワーンと出てしまい
バスルーム状態でして。鮮明さが全くないんですよ、、

M3時にするならBは9時、、
Bをあげるたら、Mほぼカットしないと。モわーんと。
私もGは1〜2時です。

>T:12時, M:3時, B:12時, Strato G:1〜2時, Brown G:1〜2時

極端でもないと思いますよー
私のオールドマーシャルとほぼ同じEqセットです!w


>僕がこの2つのチャネルに求めているのは、オーバードライブを踏んだ時に吠えるような、Gary Mooreみたいな音です。ひょっとしたら、ジャックさんの好みじゃない音が好きなのかもしれませんね…。

極論そうかもしれませんW
私もGary Mooreに音は好きです
ただ、Brown...どうしてもVH的なゲイン等期待してしまいまして

決してハイゲインは出ないな、と? 出ますかね?
加えてハイ落ち..真空管かなーーと?!
全チャンネルがそんな感じでして。

球変え、考えてみます!
Posted by ジャック at 2016年11月30日 06:55
もわーんですか。12AX7がへたっているのかもしれませんね。僕のFishはそれなりにエディしてくれるので、やっぱり真空管を疑うのが妥当でしょうかね。

ここ最近の、例えばDiezelみたいなただひたすら歪むっていう感じではなくて、肉汁だらだらのジューシーな歪みは得られると思うんですよね。

真空管を交換してどうなったか、また教えてください。
Posted by たてべ at 2016年11月30日 19:59
ありがとうございます!
僕も真空管かなーって思います。

早く、良い状態にして仕事にも使いたいです。
それまでは3+にシステムで耐えます?!W

モダンな歪みは個人的には使わないので
初期VHくらい歪んでくれれば、、いいんですが。
ブースターかけても もわーんとなるだけなんで 苦笑
真空管自体が劣化してフィルターになってるのかなー??

シャークCHが一番オープンで好きです
ただ、T.もBallsもフル、ベースはカットとしないと
ジャズトーン、、 もちろん、クリーントーンなんて
作れる状況じゃありません!苦

これは、真空管にしても末期かと..
電解コンデンサーも含め交換しかないかなー

Vo.とT.って6時くらいから フィルター開きました!
って感じになると、思うのですが、これは仕様ですかね?

追記
ブログ一通り見させていただいたのですが
とても面白い!です!
更新が楽しみです!
使ってるギターも似ているみたいです!
Posted by ジャック at 2016年12月02日 03:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック