2012年12月29日

買い物いろいろ

こんばんは、たてべです。2012年も残すところあと僅か。今年は公私ともに難しい年でした。体調面で奮わないところがあり、それからずるずるとダメダメなまま年末を迎えるこの体たらく。沢山の方々にご迷惑を掛けてしまって、ろくすっぽお詫びも出来ていません。これをこうして書いていると凹んでテンションが上がってしまいます。たてべは凹むとテンションが上がります。奇声を上げるイメージです。

さて、お詫びは来年になって気持ちを一新(出来ればいいですね!)してからするとして、今年一年のことを振り返ってみましょう。買い物的な意味で。

10点満点で評価します。得点が高い方が高評価で、低い方が低評価です。所見なども少し書きます。むしろ、そっちがメインです。6点が微妙と思われるかもしれませんが、6点は高得点です。買うんじゃなかったというレベルのものは3点とか2点とか、それくらいです。

・Gibson Les Paul Standard Historic Collection
7点。この価格帯の楽器で良くないはずがありません。値段相応という意味で、この点数です。後述のBare Knuckle Pickupの装着により、最早、我が家では無双状態です。ただし、本気のJames Tyler Studio Eliteには敵いませんが。音の種類が違いますけれどね。

・Vibesware Guitar Resonator
8点。ただし、憧れ補正が2点あり。小音量やクリーンですらフィードバック出来るという夢のような道具です。難点はピックアップに磁力が掛かると変な音が出ることくらいです。しかしそれは、物理的に当たり前でもあるのです。文句は一点だけ。あのコントローラはもうちょっと何とかなるだろうに。

・Bare Knuckle The Mule & Mississippi Queen
10点。非の打ち所がないピックアップです。未だかつて、これほどまでにギターのボリュームに対して様々な音を出してくれるピックアップを見たことがありません。まぁ、大して沢山ピックアップを試してはいないのですが。1〜10まで(0は音が出ませんからね…。)すべてのポジションが使えるという、理想的なピックアップです。こんなことなら、Suhr CustomもBare Knuckleを載せればよかった…。

・Strymon各種ペダル
Flint 7点 Time Line 6点 El Capistan 8点 Ola Chorus 6点 Mobius 6点。Flintは最早欠かせないペダルになりました。リバーブという意味ではなく、ポストEQという使い方で。掛けたときの音色がツボです。もちろん、トレモロとリバーブも好きな音です。El Capistanは、Binson Echorecっぽい音を作れるので好きです。これはTime Lineでは作れないような音で、高得点の要因になっています。Time Lineとどちらかひとつであれば、El Capistanを選びます。Ola Chorusはクラシックなコーラスで、初めてBoss CE-5を使ったガキの頃を思い出させてくれました。浅いコーラスが大好きです。Mobiusは日本語マニュアルが論外ですが、Pre/Postモードが秀逸で、各エフェクトを最も効果的に使えるという素晴らしい機能を有しています。

・Rockett Audio Designs Chicken Soup OD & Blue Note OD
Chicken Soup OD 8点 Blue Note OD 6点。Blue Note ODは優秀なオーバードライブです。シンプルなアンプにも多チャンネルハイゲインアンプにも器用に対応して、音質補正的な使い方も出来る便利な奴です。クランチに掛けるといいですね。Chicken Soup ODは、本当にスープのような奴です。このペダル自体が主役を張れますし、隠し味にもなります。どちらも、比較的ノイズが少ないです。

・Vemuram Karen
10点。謳い文句通りのMarshallライクな音が得られる上に、嘘くさいほどにノイズが少ないです。こんなことなら、もっと早く試しておけばよかったと、本気で後悔しました。買うときにふざけんなよって言ってお金を払ったのを覚えています。

・Source Audio各種ペダル
5点。いや、ベースには何も掛けない方が、基本的にはいい音なんだと気付かせてくれたという意味で、非常に勉強になったペダル達です。Distortionが掛かったベースもいいですが、どこまでもクリーンなベースの説得力といったら、表現する言葉が見つかりません。

・Bogner Mojado & Palermo
7点。パワーアンプインがあるのは秀逸で、プリアンプと合わせてパワードキャビネットと化します。音も素直で音量を上げればしっかり歪みますし、コンパクトでもさすがはBognerというアンプです。

他にも細々したものや評価した方がいいものは沢山あるのですが、ここまで書いて「ちょっと使いすぎだろ、今年……。」って自分でドン引きしています。どれかひとつしか選べないなら、迷わずBare Knuckleですね。このピックアップはちょっと次元が違います。世の皆様方がピックアップピックアップとうるさい理由が、この年になってようやく理解出来ました。

来年は節制するぞ!!

posted by たてべ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Doodling | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/310586042

この記事へのトラックバック