2012年12月23日

噂のアイツは超ローノイズ

改めましてこんばんは。たてべです。
おめー暇だなって思ったあなた。だいたいあってる。

さて、連続レビュー第二弾は、これはいいものですよ!Vemuram Karenです。ここ最近、話題に上がっているペダルですが、日頃から良くしてもらっている楽器屋さんの店員さんに、取り置きを譲っていただきました。Rockett Audio Designsのペダルも良かったですが、僕個人にとってはこのVemuram Karenはちょっと別次元です。世間では某Robben Fordが使っているからとか、某Michael Landauが使っているからという理由(?)で、Jan Rayを手にする人が多いようですが、いや、これも凄くいいですよ。


karen.png
Marshallライクかつローノイズなやつ。

製造・発売元の謳い文句はMarshallライクということですが、確かにMarshallライクです。ただ、一時期大流行したプリアンプっぽい音を狙った3モードのオーバードライブみたいな感じではなく、味付けとしてそういった音を狙っているという感じを受けます。Bogner Fishの前段に繋いで使っていますが、Fishの良さを潰しませんし、お互いがお互いを潰し合ったり打ち消し合ったりするようなことがありません。Toneを搾り気味にすると、ちょっと古臭いような、でもこういう音が欲しいんだよっていうブラウンサウンドがいとも容易く手に入ります。そして特筆すべきはノイズの少なさです。ゲインをがっつり上げても、驚くほどノイズが出ません。しかも、アンプから出る音の芯も潰れないので、歪みつつ音抜けを稼ぐという離れ業を実現出来そうです。

このペダルはいいです。買えとまでは言いませんが、気になった人は楽器屋さんで触らせてもらってはいかがでしょうか。
posted by たてべ at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Effects | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/309334657

この記事へのトラックバック