2012年09月21日

調べ物いろいろ

こんばんは。たてべです。

ペダルが増えてきたので、ペダルボードを組むことにしました。高校生の頃は、生意気にボリュームペダルなんかブチ込んでいましたが、常にボリュームは10でした。固定抵抗じゃないか。あ、でもチューナーアウトは便利でした。

Pedaltrainを発注しましたが、どうでもいい話なので割愛します。ここ最近、色々なメーカーに下らないメールを投げて教えてもらった情報を共有しましょう。ひょっとしたら、誰かにとって興味のある情報があるかもしれませんからね。

Voodoo Lab Pedal Power Digitalについて
100 V仕様は発売するのか?アメリカ国内向けの120 Vの製品を100 Vで使って問題ないか?ということを質問しました。たぶん、使えるとは思うのですが、Voodoo Labの回答は「ステップアップトランスを使ってね」ということでした。また、Pedal Power Digitalを日本で販売する予定は、今のところないそうです。

Strymonエクスプレッションペダルについて
メールで「最適なポテンショメータの抵抗値を教えておくれ」って訊いたのに、「Roland EV-5とか使えるよ!」だそうです。いや、それはFAQで読んだんですよ。それとも、Roland EV-5に入ってる100 kOhmを使えと遠回しに言っているのでしょうか。ちなみに、EWS Subtle Volume Controlでも、パラメータ制御は出来ました。どうやら、エクスプレッション端子は0-5 Vの電圧値を読んでいるらしく、別にポテンショメータの抵抗値はいくつでもよろしいのではなくて?

Strymonのシリアル番号と仕様について
ステレオ入力に対応している物としていない物があります。詳しくは公式サイトに譲るとして、例えば、El Capistanをステレオエフェクトとして使おうと目論んでいる人はご注意下さい。

posted by たてべ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Effects | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック