2012年08月23日

Bare Knuckle Mississippi Queen

ご無沙汰しております。たてべです。

夏期休暇もいただけまして、水茄子を特産品とする実家界隈で堕落した生活を送っていました。実家に練習用アンプとして、15 wattのコンボアンプを購入したのですが、これがまた素晴らしい。スピーカにTone Tubbyを積んでいるのに3万円未満というお手頃価格で購入出来たのは、とてもとても幸運でした。

それはさておき、カーリーメイプルトップのGibson Les Paul Standardに、Bare Knuckle Mississippi Queenを積みました。自分で配線してもよかったのですが、ネック調整なども含めて、いつものFreedom Custom Guitar Research社さんにお任せしました。


Mississippi QueenはハムバッカーサイズのP-90タイプピックアップで、詳しい説明やら特性はBare Knuckleのウェブサイトを見ていただければと思いますが、ひじょーにスムーズでいて、かつむちっとした音質をしています。ピックアップ交換は、いつもどこかに不満点はあるものの、「まぁ、こんなものだろう。」というのが常だったのですが、「これは最高。これにしてよかった。これ以外ない!」と思える良さでした。

窓口を担当して下さった楽器屋の店員さんも、この組み合わせは本当にいいと驚いていました。巷には数多くのリプレイスメントピックアップが出回っていますが、Bare Knuckleは本当に、本当にお薦めです。実は、The Muleのセットも取り寄せてあるので、CallahamのABR-1ブリッジが届いたら、またまたFreedom Custom Guitar Research社に取り付けをお願いする予定です。

いや、ほんと、冗談抜きでこれはいいです。
posted by たてべ at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | Miscellaneous | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スムーズでムチッとですか。
まいったなぁ。物欲が、、

ドッグイヤーのP-90も有るんですかね?
ただ、私の330モドキのPUは、現行のGibsonとちょっとサイズが違うんですよね。
(エピフォンのカジノに近い)
買ってから、交換できないなんてことになったら
想像するだけで泣けてきます。
Posted by bakarasche at 2012年09月01日 16:21
おはようございます。

ドッグイヤーのP-90はあります。僕のやつは純粋なP-90ではない(ハムバッカサイズ)ので、P-90サイズのものとは音が違うと思いますが…。オンラインのフォーム内にソープバー/ドッグイヤーを選択出来ます。お持ちのピックアップサイズを測って、Tim Millsに同じサイズかどうか聞けば、たぶん答えてくれると思います。

今、ちょっとBare Knuckle病になっているので、公平な判断が出来ないのですが、今まで試したビックアップの中でダントツでいいです。The MuleというP.A.F.を意識したピックアップも入手済みで、こちらも凄く良いと評判です。これもLes Paul Standardに乗せて良ければ、手術中のLes Paul Customにも乗せようと思っています。
Posted by たてべ at 2012年09月02日 10:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック