2012年07月07日

グレートブリテンより来たる騎士王の血脈

騎士王の血脈が、こんなチョビヒゲ生やして上半身素っ裸でファイティングポーズ取ってるわけなかろwww
Don Fryeにしか見えんとですたいwwwww

こんにちは。たてべです。
中二病が再発しました。冗談です。でも、好きですよ、中二病。ただし、他人に限りますが。

発注を掛けていたBare Knuckle Pickupが、はるばる英国から日本へと長旅を終えて、我が家にやってきました。選んだのはオールドP.A.F.レプリカの中でも評判のよいThe MuleとハムバッカーサイズでP-90の音質を再現したMississippi Queenです。Mississippi Queenについては、Manhattanとかなり悩んだのですが、アンプのセッティングが鬼ミドル(サッカーみたいですね。バロテッリ泣いてましたね……。)だから、バランスを取る意味でもMississippi Queenにしました。お前、Steve Stevensが好きならLebel Yell一択だろと言われるかもしれませんが、ピックアップにハイゲインを求めるなんてアホらしいです。

James Tylerは特別だからいいんですよ。実際、リアが鬼のように歪んで困るくらいですし。


BareKnucklePickups.png
The Muleはアンポッテッド。ハウリングが怖いですが、最近触らせてもらったビンテージ59がアンポッテッドだったので。


Bare Knuckle社のメール担当はTim Millsなのか。発注を掛けてからマメにメールをくれます。「Royal Mailで発送するから、トラッキング出来るよ。番号はこれね。」と割と早い段階で連絡してくれました。さすがにイングランド。どこぞのアメリカ東海岸とはわけが違うぜ!西海岸はしっかり几帳面に仕事をするのですが、この違いは何なのでしょう?ちなみに、東海岸の奴と遊ぶと超楽しいです。話は絶対に東海岸の奴の方が面白いです。

とりあえず、お気に入りのカーリーメイプルトップのLes PaulにMississippi Queenを、強奪して間もない青い子(色んな意味で、まだ青いです。)にThe Muleを載せます。自分でくっつけてもいいのですが、いつものFreedom Custom Guitar Researchに発注しようかと思っています。

都合、ピックアップが4台も余ることになりそうです。リペア中のLes Paul CustomにはフロントP-90でリアハムバッカーを積む予定なので、この余った子達はちょっと違うんですよね……。売ったら小銭くらいになるのでしょうか。中古ピックアップ市場はよく知りません。

posted by たてべ at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Miscellaneous | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック