2012年04月07日

お悩み解決

こんばんは。たてべです。

珍しくまとまった休みが取れて、連休を満喫しています。去年年末に頭部検査を受診した時を最後に、休暇自体取った記憶がありません。いや、取ってなかったんですが。

最近、悩んでいることを垂れ流します。

1. 案外、George L'sのケーブルの音が好きかもしれない
2. ADC/DACの呪縛から逃れられない
3. ピックの厚さ

いや、半分くらい結論出てるんですよ。ただ、ときどきで音の好みや思想的なものが変わるので、その揺れ幅のひとつと思っていただければ。たてべの思想や好みなど、どうでもいいでしょうけれども、メモ帳みたいなものですので、読まないでも結構です。

1. 案外、George L'sのケーブルの音が好きかもしれない
Evidence Audioの広いレンジ、張りのある音は相変わらず好きなのですが、ラックの仮組で使ったGeorge L'sが案外いいことに、今更気付きました。割とすっきりしているんですよね。ハイインピーダンスで使ったらぼろくそに言いそうなので使っていませんが。


2. ADC/DACの呪縛から逃れられない
わかってはいるんですが、プリアンプの前にADC/DACがあると、無節操にブースト出来なくなるのでストレスが溜まります。ですが、色々配線を考えていると、どうしてもADC/DACが割り込んでくるんですよね。こうなったらもう、持てる知識をフル稼働して、ADC/DACと付き合うというのも一つの解なのでしょう。


3. ピックの厚さ
0.50, 0.65, 0.80 mmのピックを試作してもらいました。現在、どれがいいのか、どれが妥当なのかを検証中です。やはり僕は、薄くてしなる、弦に負けるか負けないかくらいのピックが好きなようです。気のせいかもしれませんが、弦の鳴り方が違うのかもしれません。

posted by たてべ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Miscellaneous | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック