2011年12月14日

G-System覚え書き その2

こんばんは。たてべです。新しいMacが欲しいです。どうせだったらMac Proにしようかと思っていますが、でかいので迷っています。ラックマウントになればいいのにな……とXserveのようなMac Proを期待する師走です。


t.c. electronic社に不明点を問い合わせしました。ご対応下さった担当者様、ありがとうございます。実際の遣り取りはもっときちんとしたものですので、お間違えのないように。問い合わせした質問のうちで、意味のありそうなものだけ書いておきます。


Q:Loop1以降は、完全にアナログループだと認識しています。Loop1以降、空間系エフェクト入力に入るまでは、どんなに過大入力してもディジタルクリップは起こさないという認識です。この認識は正しいですか?
A:正しい。InsertのReturn端子に入ったら、入力が大きすぎるとクリップする。

Q:アナログループ周辺の回路図を見たいのですが、見せていただくことは可能でしょうか?
A:ごめん無理www諦めてwwwww

Q:iB Modの有償アップデートってしませんか?今後も予定はありませんか?
A:無www理wwwww選定したパーツが限定数しかないwwwww今後も予定ナッシングwwwww


もう一度言っておきますが、t.c. electronicの担当者様は、顧客へのメールに草を生やしたりはしていませんのであしからず。これはたてべの悪ふざけです。


さぁ、銀色とか白とか赤のG-Systemをお持ちの皆さん。イタリアの何とかっていう丸いおじさんに改造をお願いしましょう!それがいやならアナログループスイッチャーとEventide Eclipseでも買いましょう!高く付きますよ!

posted by たてべ at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Effects | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/240330094

この記事へのトラックバック