2006年08月09日

デカくてゴツくてヘヴィな奴

待ちに待ったステップアップトランスがようやく手元に届きました。本当にカーリングのストーンみたいです。東京理工舎のRSA-10というステップアップトランスです。デカい、ゴツい、ヘヴィの三拍子揃った、まさにモンスターです。

RSA-10 定格出力電流:10 A 質量:5.6 kg
RSA-20 定格出力電流:20 A 質量:10.4 kg
RSA-30 定格出力電流:30 A 質量:18.1 kg

RSA-10かRSA-30かを悩んでいたのですが、RSA-10にしておいて心の底から良かったと思っています。18.1 kgって…

trans.png
一緒に写っているのは12AX7管(左)と6L6GC管(右)です。


この写真を見れば、トランスの巨大さがわかると思います。比較対象にタバコの箱ではなく真空管を選んでいる辺りに、気持ち悪さが際立っています。これだから音楽オタクはきもいと言われるんです。

一応、ヒューズで保護回路を作ってから接続しようと思っていますが、面倒臭くなったらそのまま電源ケーブルを繋いでしまうかもしれません。問題は、このデカくてゴツくてヘヴィなのを、どこに収納するか…ですが。ラックでも買って、底に据置きしましょうか。
posted by たてべ at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Miscellaneous | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22140461

この記事へのトラックバック