2011年06月26日

ここ数ヶ月のお買い物

こんにちは。またまたたてべです。
最近、めっきり記事を書く機会が減ってしまっていたので、何でもいいからそこそこ音楽とかそういうものに関係のあることを書いておきます。

最近買ったもの。こうしてみると、貯金してはいますが、散財もなかなか凄まじい。お酒を飲む回数は減っているのに、1回辺りのお値段は上がっているという不思議。

・Phil Jones Bass Six-Pak
メンテナンス料金含めても7万円程度で、人から譲ってもらいました。見た目も使用感がそれほどなかったので、よい買い物でした。ファズを繋いでギターを鳴らしたら、結構いい音がしました。もっぱらベース用ですが、ヘッドホン端子もありますし、Line入力にCD音源やメトロノームの音を入れられるので、結構重宝しています。信じられないくらい重いことが難点でしょうか。

・6弦ベース
初心者が買うベースではありませんが、ベースを買いました。どこそこの何々というとすぐわかってしまうくらいわかりやすいベースなので、気が向くまで伏せておきます。いや、難しいですね。


PJBのBriefcaseもいい音がしますね。あれがもう少し安ければ、2チャネルのお遊びシステムを作れるのでしょうけれど、たてべはあんまりステレオに興味がないです。だって、あれで楽しいのってギタリストだけですよね?自分でやって分離がよければ、嵌ってしまうのかもしれませんけれど。

いかん。無駄遣いはいかんぞ。

posted by たてべ at 17:42| Comment(2) | TrackBack(0) | Doodling | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もステレオシステムは凄く苦手です。
なんか、音像が自分のコントロールできる範囲を超える感覚なんですよね。
特に、LRで位相を反転した成分を使うタイプはもうダメです。
私は周波数レンジは鈍感なダメ耳ですが、位相の回った音は割と敏感なので、位相をいじったステレオシステムは苦手です。
同じ意味で、BOSEのスピーカーの位相のいじり方も苦手です。

真ん中に点音源的にピタッとギターが定位して、
リバーブ成分だけうっすらと広がるようなものなら
良いなぁと思いますが、きっと高そうですね。

暑い日が多くなりましたが、御自愛くださいませ。
私は今日は出張だったので大分ヘロヘロです。
Posted by Bakarasche at 2011年07月01日 00:15
違う位相の同じ音がいやなのかもしれませんね。

人間は、低い周波数の音に対して、到来方向推定をするとき、両耳間位相差(右耳と左耳で聞こえる音の位相差)を使います。昔は人間は位相に対して聾あると言われていたそうですが、今では正面方向、正中面と言いますが、その方向から来る音に対しては、恐ろしいほどの分解能を持っていることがわかっています。

視覚で音源方向がわかっているのに、聞こえてくる音の位相差が妙なことになっているから、ひょっとしたらそれが気にくわないのかもしれませんね。

ちなみに、僕もBOSEのスピーカはあまり好きではありません。GENELECでしたっけ。モニターライクな音が好きです。イヤホンだったらUltimate Ears一択です。Shureも何とかというお高いやつもダメでした。

過去、ディレイとアンプ3台か4台を使ってリバーブ効果を生み出していたギタリストがいましたね。Shawn Laneという人ですが、残念ながら亡くなられました。

6月の中途半端に暑い日がきつかったです。節電のためにエアコンを付けるか付けないかという瀬戸際だったので、ぐったりしていました。レモン汁+蜂蜜+水を飲んで、何とか元気です。
Posted by たてべ at 2011年07月02日 09:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/211955516

この記事へのトラックバック