2011年06月08日

お勧めCD:Thunder / S.M.V.

ご無沙汰しています。たてべです。

ネタは山ほどあるのですが、諸事情あって更新が滞っていました。まあ、こんな便所の落書きにも勝るとも劣らない不毛極まりないウェブログですから、お気になさらずに。

Stanley Clarke, Marcus Miller, Victor Wootenという超絶ベーシスト3名のコラボレーションものです。ギタリストでいうところのG3に例えればいいのかもしれませんが、Steve VaiやJoe Satrianiだとちょっとロック過ぎますね。Al Di Meolaやら誰やらが集まって昔、何かしていたような気がします。たぶん、あんな感じでしょう。

内容ですが、ベースばっかりです。当たり前ですが、ところがこれがまあ聴きやすい。Victor Wootenがぶっ飛びプレイで大暴れするかと思っていたのですが、そんなことはなかったです。ジャンルは何だと問われると難しいのですが、メロディアスな曲が多く、……まあ聴けよ。

特にStanley Clarkeがウッドベースを奏でるMilanoは必聴です。後ろでデュルデュル鳴っているのがベースだと思うと、こいつら馬鹿じゃなかろうかと思ってしまいます。
posted by たてべ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック