2011年04月24日

Primus - この人達は正気じゃない -

おはようございました。たてべです。

震災の影響で手に入れづらくなったものと言えば、乳製品、納豆、被害の大きい地域の安寧でしょう。兎にも角にも、最後に挙げたものが最優先なのですが、悲しいかな。私めも人間でございます。納豆とヨーグルトが手に入らないため、日々の健康管理に支障をきたしています。


ヨーグルトは作るようになりましたが、納豆に行く勇気がない。


さて、本題に戻りましょう。皆様、Primusというバンドをご存じでしょうか?たてべは高校生くらいの頃、このバンドのアルバム"Tales from the Punchbowl"を耳にして知ったくちです。ちょうど、彼らが名声を獲得したころですね。ギタリストのLarry Lalondeをチェックするためにこのバンドを知るようになったのですが、残念なことに、ベーシストが変態過ぎました。当時、たてべの中で最も頭がおかしい奴という認識だったBacketheadと張り合うほどに。張り合っている時点で病気でしょう。ただし、いい意味で。

世の中には、レコード会社がCDを売りたいがために使う、所謂ジャンルを嘲笑うバンドがときどき現れます。色物と言われがちなそれらは、時に斬新さ故に衆目を集めて、飽きられ消えていきます。飽きられているかどうかはさておき、このPrimusというバンド。本当にわけがわかりません。HR/HMの影響が見え隠れする先述のLarry、変態を地でいくベーシストLes Claypool、この人だけはまだまともというドラムのTim Alexanderによる、わけわからない格好いいという感じです。ジャンルわけもしようがないほどアレな音楽性は、もうCDを聞いて下さいとしか言えません。

ありきたりですが、たてべのお気に入りは以下。

Tommy the Cat
Wynona's Big Brown Beaver
Lacquer Head

他にも挙げればきりがないですが、Tommy the Catのいかれ具合は群を抜いていると思います。Lesばかりが取り沙汰されますが、Larryのぶっ飛び具合も相当なもので、Lesといい感じに混ざり合っています。

posted by たてべ at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック