2011年02月20日

お勧めCD:Into the Unknown / Jeff Kollman

Gary Moore逝去のショックから立ち直るも立ち直らないも、鬼のように忙しくてそれどころではないたてべです。ごきげんよう。

今更、Jeff Kollmanかよと非難を受けそうですが、Jeff Kollmanです。彼のことはEdwin Dareで露出した頃くらいからちょくちょくチェックしていたのですが、何でもそつなくこなせる上に、80〜90年代の華やかなHR/HMに想いを寄せる人達のツボを上手く突く(彼自身もそうなのでしょう。彼がやるJazz/Fusionもロックしてます。)ギタリストという評価をしていました。今もそうですが、なんでしょう……おそらくJeffのことを知っている人達は皆そうだと思いますが、いいですよね。ベタベタ過ぎない素敵センスを感じさせてくれるギターワークは。

本作は、どうしても80〜90年代の匂いのする音に溢れていますが、たてべはこのブラウンサウンドは大好きです。ダブリングしているような音も好きなので、そこそこよく聴いています。個人的には構成も含めて"Playa De Guitar"が好きです。

このJeff Kollmanは色んなプロジェクトに顔を出しているようですが、やっぱり引っ張りだこなのでしょうか?男前ですしいいセンスですし、そうだといいですね。

posted by たてべ at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック