2010年09月04日

BOSSのペダル

チュース、たてべです。もう10年以上チュースなんて言っていません。何故こんなことを言ってしまったのかよくわかりません。

それはそうと、ブティックメーカーのペダルが爆発的にヒットしてすでに10年近く経ちます。もっと経っているでしょうか?だいたい10年ってことにしておいて下さい。日本人ならばまず一度は踏んだことがあるペダルとも言える、Bossのペダルについてちょっと語ってみようと思います。


boss_eh-2.png
歪みとこれ一台でLAメタル


たてべはブティックメーカの個性溢れるペダルは大好きです。大好きですが、実はあれらの殆どがBOSS, Maxon, MXR, Ibanezなどの所謂量産メーカが発表した過去の名器の数々を真似たり、そのまま回路をコピーしたものに過ぎません。幕の内弁当が好きな日本人ならあっさり釣られるであろう3モードとかいった類のペダルも何かしらのコピー元があったりします。

だからといって量産メーカが偉いとか、真似してる奴はダメだとかいう気はありません。…たまーに、やっちゃった感満載のブティックメーカもありますが、それは酷い量産品を作る量産メーカもあるので、ここでは割愛します。


たてべはBossが結構好きです。あの統一感のある筐体とネーミングセンス溢れるペダル名とロゴ。…一部歪み系には「はいはいそうっすね」という微妙な名前のものもありますが、Metal Zoneなんて誰が聞いてもメタゾネです。DS-1, GE-7とあわせてお世話になりました。最近はめっきり手にすることのなくなったBossのペダルですが、歪み系で1台が8,000円〜と高校生が貯金して買えるリーズナブルさで、今でも日本国内では普及率No.1は間違いないことでしょう。

そのBossのペダルのよさといえば、何といってもとりあえず「こういう機能のペダルが欲しい」と探してみれば、大抵はあることです。そしてそれらがそこそこのお値段で買える上に、音もなかなか悪くないという素敵加減。CD音源の音と似たような音が、割と簡単に出せるという音作りの先生・助っ人としても非常に優秀です。


てめーブティックメイドのペダルばっかり使ってるくせに、何胡麻擂ってるんだ?と思ったあなた。たてべは今、思い出に浸っています。お世話になった恩人ならぬ恩ペダルを、こき下ろすことが出来ましょうか。(いえ出来ません。)


まぁ、歪みもののノイズは少し多いですが、どれもそこそこ痒いところに手が届くよいものです。Bossをステップアップの第一歩にして、より好みのペダルを探し求める人もいるでしょうし、Bossのそれこそが自分の好みとして使い続ける人もいるでしょう。エフェクタは使わなければ使い方を習得できませんので、Bossをはじめとして様々なメーカのペダルを試して遊んでみて下さい。


たてべは、実家からEH-2を回収してきました。ディストーションにこれを掛けて遊ぶのも好きですが、クリーンにこれを掛けてちゃかちゃかさせるのも好きです。低周波数に寄ったところに掛けるのが好きです。
posted by たてべ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Effects | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161547966

この記事へのトラックバック