2010年05月09日

Roland JC-120

こんにちは。たてべです。
5月に入ってから、記事投稿がジャックポッド中ですが、一時期の気まぐれなのでご容赦下さい。激務の予感がひしひしと伝わってきます。

関係ありませんが、シングル動作するモノラルのパワーアンプが欲しいです。たてべの家にあるアンプ(Blackstar Artisan 15)は、エフェクトセンド・リターンがありませんので、プリアンプを繋げません。繋げないことはありませんけれど。

話を戻して、コメントを下さっているBakarascheさんのブログジャポニカ練習帳でジャズコーラスことJC-120について触れていて、ふと昔のことを思い出したので、それも踏まえて色々書いてみます。

どこの都道府県も大抵そうだと思いますが、スタジオにはJC-120とせいぜいMarshallかFenderアンプあたりが置いてあると思います。早いもの順、じゃんけん、順番、または理不尽な力関係などで、必ずJC-120を使わなければならない人が出てきたのではないでしょうか?こんな言い方をすると、まるでJC-120がハズレみたいですが、ゴリゴリに歪ませたい人にとっては、実に(自粛)なアンプなのではないでしょうか。

高校生頃から現在に至るまで、JC-120にどう対処してきたか、その結果どうだったかなどを、書きつづっていきます。


1. Boss MT-2
俗に言うメタゾネ。Metal Zoneです。これ1台でHelloweenっぽい音が簡単に出るのだから恐ろしい。メタラーはこれかDS-1+GE-7で十二分です。JC-120の原形を留めない音が出せます。そもそも、当時は皆、JC-120の原形を留めるつもりもありませんでした。メタラー向け。もう一度言います。メタラー向け。

2. Proco RAT
John Scofieldも愛用しているProco RATです。これで軽いクランチサウンドを作ると、なかなかどうしてジャズっぽい音がします。後述するファズやディストーションを軽く掛けるというのは、個人的にいい手だと思っています。

3. ファズ色々
個人的には、歪み過ぎないゲルマニウムファズがおすすめです。これもきつく掛ければメタラー向けになりますが、浅く掛けてクランチにするのが一番だと思います。

4. オーバードライブ
Bob Burtの赤いペダルが一押しです。それ以外だと、Clark Amplification Gainsterがおすすめです。他にもいいペダルはあるでしょうけれど、この2台はいいと思います。

Scott Hendersonも言っていましたが、クリーントーンをスーパークリーンで使うと、どうしてもコンプレッサーが欲しくなってしまいます。ちょっと歪んだくらいだといい感じの音に仕上がるという意見は、かなり賛成です。

ちなみに、PODに代表されるアンプシミュレータなどもありだと思いますが、あまりいい音だなぁと思えた試しがありません。あくまで対処ですし、当たり前なのかもしれませんが。
posted by たてべ at 16:07| Comment(2) | TrackBack(1) | Amplifiers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どもども。
私の方でも先日仲間で遊んだJC対策の話を書いてみました。
トラックバックで、この記事にリンクさせて頂いています。

確かにスーパークリーンだとコンプが欲しくなるのですが、
これがまた、上品に軽くかかるものが中々見つかりません。
理想はホローボディの軽いコンプレッションの雰囲気が
ちょっとだけ加わるというものですが、
大体は圧縮感が強すぎて、演奏していてつまらなくなります。

ま、JCは色々厄介なアンプですが、実は好きなんです。私(小声)
Posted by Bakarasche at 2010年05月10日 02:09
JC-120の記事、読みました。たぶん、JCを使っている人のほとんどが、イコライザの構成など知らないのではないでしょうか。

コンプレッサについてですが、そもそもコンプレッサが原理的に綺麗にかかると思えません。ピークを潰すわけですから、歪んだりキンキンに掛かったりするものだと思っています。…そんなものばかりとも限りませんが。

コンプレッサは普段、どこでかけてらっしゃるのでしょうか?大抵の人がギターの出力直後だと思いますが、個人的にここはダメだと考えています。また、コンプレッサの圧縮感が苦手でしたら、リミッタの方がいいかもしれません。

ジャズ屋さんでしたら、JCがいけるのであれば、Phil Jones BassのBrief CaseないしはBass Cubeが気に入られるかもしれません。ベースアンプですが、JCほどキンキンしませんので。
Posted by たてべ at 2010年05月10日 23:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149355461

この記事へのトラックバック

実験くん Jazz屋のJC120対策
Excerpt: 日本のギター弾きなら、アマ、プロ問わずJC120を弾いたことがない人はいないと思われ、 まぁ、その位スタジオ、ライブのお店での存在確率がす...
Weblog: ジャポニカ練習帳
Tracked: 2010-05-10 01:45