2010年05月04日

E.W.S. Subtle Volume Controlメモ

ゴールデンウィークなどという俗なものも、終盤にさしかかってきました。こんにちは。たてべです。G-Systemのエクスプレッションペダル代わりに購入したE.W.S. Subtle Volume Controlについての個人的なメモです。ひょっとしたら、もしかしたら、万が一にも有用な情報だとまずいので、メモと称して書いておきます。

Q:ボリュームノブがMax状態から、約何度で-3 dBのゲインが得られるのか?

A:-3 dBというと、ボリュームにして3割程度減衰されるポジションになるようです。
弊社の在庫で実測しましたところ、Maxの状態から90度戻した位置(大体1時半
くらいのポジションでしょうか)がその位置になりました。


E.W.S.担当者様、ありがとうございます。ただ、電力真値で10*log10(1/2)=-3.010くらいなので、-3 dBのゲインが得られるのはボリュームにして5割減衰するポジションです。

どんまい。
posted by たてべ at 17:25| Comment(2) | TrackBack(0) | Effects | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
EWSは電圧でゲインを考えてるんじゃないですか?
20*log(0.7)=-3位
私も、ボリュームが単なる分圧で
十分高いインピーダンスで受けるという
設定なら電圧で考えますが、いかがでしょう?
Posted by Bakarasche at 2010年05月07日 02:43
>EWSは電圧でゲインを考えてるんじゃないですか?
なるほど、納得です。ありがとうございます。


関係ないですが、これをワウペダル代わりにしていたら、足をつってしまいました。歳には勝てません。
Posted by たてべ at 2010年05月07日 07:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148741405

この記事へのトラックバック