2017年01月05日

2017年書きたい・まとめたいこと

改めまして、本年もよろしくお願い致します。たてべです。

さて、僕ももうおっさんなので、生きているうちに自分の頭の中で考えていることや、世間の人達が知っていないようで知っていることをまとめておこうと思う次第です。その中でも、個人的に興味のあるものをリストアップします。

1. ディジタル伝送路のケーブルを良質なものに交換することで音質が変わる理由
2. インパルス応答の詳しい(?)解説


1なんかはよく見かけるお話で、「ディジタル信号がケーブルの良し悪しで品質劣化するわけねーだろ!」という意見やオカルト丸出しの結果論のみの意見をネットの大海原で散見します。そもそもたてべは、「音が良くなる」という表現があまり好きではありません。屁理屈なのですが、悪かった音がマシになると言えよと思ってしまいます。ほんっと屁理屈ですね。話を戻して、ケーブルの良し悪しで品質が変わるか否かと言いますと、僕は接続する場所に依存すると思っています。ディジタルが雑音の影響を受けないと思っている人も世の中にはいらっしゃるようで、実はそんなことはないんですが、それはまたのお楽しみということで。


2のインパルス応答については、僕よりも世間一般の方々のほうがよくご存じでしょう。モデリングアンプの味付けにぴったりなこのインパルス応答ですが、万能というわけでもないというお話をしたいなぁと思っています。DSPの処理速度がさらなる向上を見せた時、今の時間方向のみの1次元系列から、時間・入力レベルの2次元系列に進歩するといいなぁという妄想です。


また堕落して書き忘れるとか、書く書く詐欺にならないようにしたいですね。
posted by たてべ at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Doodling | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

24フレット

本年もよろしくお願い致します。たてべです。

実家に帰省しましたら、愛犬が亡くなっておりました。僕は人やら動物の生き死には、最早致し方のないものと割り切っていますので、悲しくはあれども特に何がどうということもありません。きっと、すり減ってしまっているのか、ようやく大人になったのでしょう。

さて、お題は24フレット、ギターのフレット数のお話です。たてべが高校生の頃に持っていたギターが22フレット仕様でして、たまーに24フレットを使う曲があると、歯ぎしりしたものです。そんな理由もあって、24フレットのギターをずっと欲しがっていた(今も欲しくなることがあります。)のですが、21フレットや22フレットのギターと24フレットのギターが、一体いかなる違いがあるのかということを考えてみたいと思います。

続きを読む
posted by たてべ at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Guitars | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする