2013年04月28日

お勧めCD:Romantic Warrior / Return to Foever

こんばんは。たてべです。

「なんだまたコテコテメタル紹介するのか……」と思ってるお前。違う。Romantic Warriorのアルバム"Return to Forever"ではありません。Return to Foreverのアルバム"Romantic Warrior"です。もう一度言います。Romantic Warriorというバンドのアルバムではありません。あと、イタリアのメロディアスメタルバンドではありません。北欧のバンドでもありません。ただまぁ、メタラー共がメンバーを見たらヒャッハーすること間違いありません。

Piano: Chick Corea
Bass: Stanley Clarke
Guitar: Al Di Meora
Drum: Lenny White

メンバーはジャズジャズしていますが、内容はプログレしています。ギターはAl Di Meoraらしさを全面に出していますし、後ろでLenny WhiteとStanley Clarkeがしっかりぶっ飛ばしています。Chick CoreaはReturn to Foreverの世界観をプログレたらしめているキーマンで、凄く……ロマンティックです。

たてべが生まれる前にリリースされたアルバムなのですが、商業的に結構成功した一枚のようです。初めて聴いた時には、脳汁がだらだら出て、今でもよく聴いています。このアルバムをリリースしたあと、Al Di MeolaとLenny Whiteが脱退したそうですが、この編成のライブアルバム"Returns"もあって、そちらもお勧めです。

posted by たてべ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

お勧めCD:Star of Jupitar / Kurt Rosenwinkel

こんばんは、たてべです。

別に要介護認定を受けたわけでもないのにリクライニングベッドを買って、毎晩快眠しております。最近、CDをまとめ買いしまして、その中でよかったもの(全部ですが)のうちの1枚をご紹介します。

Star of Jupitar / Kurt Rosenwinkel

Kurtのアルバムはそんなにチェックしていないので、これでもかと言うほど独断と偏見に充ち満ちたレビューをします。Our Secret Worldというアルバムも前にチェックしていたのですが、

「あー…ジャズだな」

というファンが聞いたらお前ふざけんなジャズに決まってるだろ!と怒り狂いそうな感想を持っていました。どちらかというと、フュージョンっぽい方が好きなんですよ。すいません。ですけれどね、Star of Jupitar、これはね。プログレですよ。プログレッシブです。懐古主義者のたてべがプログレッシブっていう単語を使うのはどうかと思いますが、1曲目"Gamma Band"でノックアウトされました。


続きを読む
posted by たてべ at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする