2012年03月27日

プリ管瀕死のお知らせ

こんばんは、たてべです。

夜な夜な、エレクトリック三味線ことへべれけギターをかき鳴らしつつ、自分がどれくらいADC/DACを許せないのか実験しています。とりあえず、G-SystemのループにPete Cornishのペダルを再配線し、入力ゲインを調整し、ヘッドルームも合わせて、いざー!


ぺしょーん……。


ん?間違ったかな…?と某天才アミバ様のような台詞(天才にだって間違いはありますからね。彼の本質的な問題は、間違い云々ではないのですが…。)を呟きつつ、暫くエレクトリック三味線的な音をジャカジャカやっていると、ランダムトレモロという、迷惑極まりないエフェクトが掛かっているではありませんか!プリ管死にかけてるだけやん。

続きを読む
posted by たてべ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Amplifiers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

Source Audioのペダル

こんばんは。たてべです。

ADC/DACに対する憎悪を気分のままに書き綴ったたてべですが、Source Audio社のペダルが好きです。


死ねって言われても反論出来ん。


Source Audio社のペダルは、いい感じにアナログとディジタルを融合(事実、ミックスしているわけですが…。)していて、抜けが重視されるベース向けのペダルでも、原音とエフェクト音をミックスさせることが出来ます。たてべはフィルタ系とディストーション、そして先日、気の迷いからイコライザを購入しました。


続きを読む
posted by たてべ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Effects | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

最近のSuhr Customはといえば

こんにちは。たてべです。

最近、シングルコイルを歪ませた音が気に入っています。ハムバッカーを歪ませた音の方が安定感があって好きだった(というか、今でも好きですが……。)のですが、シングルコイルを歪ませた際のすっきりした音の良さにはまったりはまらなかったりしています。もっとも、たてべのSuhr Customに乗っかっているのは、もう絶版になっていたと思いますが、Seymour Duncan Classic Livewireです。18 VDC駆動のアクティブピックアップです。一般的なStoratocasterのような感じとは少し違います。リペアに出したFreedom Custom Guitar Research社にお願いして、フロント、センター、リアピックアップを全て使う回路を組み込んでもらいました。これがなかなかよろしくて、レンジが広い割に高い音域の音が耳につきません。小綺麗なジャズトーンという感じです。

続きを読む
posted by たてべ at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Guitars | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

揺れるんだから仕方ない

こんばんは。たてべです。

今日、最もホットな話題は2011年3月11日に起こった、東日本大震災についてのことでしょう。天の邪鬼かつ根性がねじれているたてべは、この話題に触れずにいようと思いましたが、さて如何に。

高校生の頃に経験した阪神大震災でも、知人、友人、親戚を含め、少々手酷い目に遭いましたが、ちょうど去年の地震とは些かばかりに違う気持ちでした。何しろ高校生でしたから、世界が狭いのですね。世界というのはコミュニティとも言い換えられますが、親戚を除けば、大概は手足の届く範囲に世界が限定されるわけです。その世界でも十二分に地獄絵図はあったわけですが、水、燃料、食料を届けることは出来ました。

※ただし、ここで言っている世界は、火事で酷い目に遭った地域からは離れていました。

続きを読む
posted by たてべ at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Doodling | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする